異体同心

異体同心

桜(国家成仏編)

お山(大石寺)の桜も満開となりました。(この記事を書き始めた当初は満開でした…。今どうかは本日確認してきます。) 以前、第56世日應上人の「花の性」の御指南をもとにして、個人個人の胸中の仏界が開く道理を桜の開花に譬えてお話しさせて頂きました...
異体同心

「国立戒壇論の誤りについて」における解釈

それでは御宗門における「有徳王・覚徳比丘」の解釈をみていきたいと思いますが、その前に…、   先の記事で私が引用した「正本堂の誑惑を破し懺悔清算を求む」の一節に、   この御文を、阿部教学部長は次のように解釈する。   「正しい仏法者とこれ...
異体同心

「有徳王・覚徳比丘」の一節は守護付嘱のことって気づいてました?

前回、最後に引用させていただいた「正本堂の誑惑を破し懺悔清算を求む」の浅井さんの文章の中で最近聞いた覚えのあるフレーズが入っていたのに皆さん気づかれましたか?   なに?気づかなかった???   そんなことだからいつまでも浅井ファミリーに良...
異体同心

なぜ顕正会では「異体同心」を教えないのか

諸天が動くもう一つの条件、「異体同心」。 これについて考えてみたいと思います。   顕正会と日蓮正宗の温度差   「異体同心」 顕正会員さんにはあまり耳慣れない言葉だと思いますが、日蓮正宗に来ると本当にしょっちゅう聞かされる言葉です。これと...
異体同心

その時、諸天が動いた…。

顕正会の方も良くご存じだと思いますが、大聖人様が竜の口の法難にあわれた際の光り物はまさに諸天が法華経の行者を守護せんとした不可思議な現証でした。 大聖人様は御本仏であられますから当然と言えば当然のことなのかもしれませんが、この不可思議な現証...
異体同心

御遺命の戒壇建立の意義

顕正会破折の論法として、大聖人様の御遺命は広宣流布なのであって戒壇の建立では無いと主張される方もいます。 確かに一天四海本因妙広宣流布というのは御遺命でしょう。しかしながら大聖人様はその広宣流布をした暁には一閻浮提総与の大御本尊様を御安置す...