簡単に分かる顕正会の誤り

顕正会(妙信講)破門の根本原因

  令和2年6月度総幹部会の動画を私も昨晩見ましたが…、浅井さんの話は9割方が過去の歴史の回顧録であり、今般の新型コロナウィルスもまた学会宗門の御遺命破壊が原因であると結論付けられていました…。 地震も御遺命破壊、疫病も...
顕正会の嘘

末寺総代さんからの御指摘

旧知のある末寺の総代さんから顕正新聞の登壇内容に嘘があると御指摘を頂きました。 そちらのお寺では特にネットでの発信等をしていないので私の方でアップしてくれとのご依頼がありましたので、ここに掲載させて頂きます。 令和2...
エッセイ

疫病に関する御金言

連日新型コロナウィルスに関するニュースが盛んに報道され、皆様も大変に心配されていることと思います。 いつ自分が感染してもおかしくない…、そんな状況下に見えない恐怖と将来への不安、そしてやり場のない怒りで一杯になっているというのが現在の日本...
旧ブログ記事

広宣流布以前に…

平成21年(2009年)1月16日 前回は昭和42年当時の反省を述べられている文章をご紹介したわけですが、これらはいずれも平成3年以後…、つまり学会とは袂を分かつことになってから述べられたことです。これだけを聞くと顕...
旧ブログ記事

正本堂は御遺命の戒壇ではない

平成21年(2009年)1月6日 昨日は日顯上人が正本堂建設当時のことを振り返って述べられているお言葉を紹介致しました。学会を破門されてからこのような発言は何度も何度も繰り返されました。現役顕正会員にとっては信じられ...
御遺命の戒壇に関するご指南(資料)

法華講連合会第二回青年部大会の砌     

 本日は法華講連合会第二回青年部大会がまことに盛大に開催いたされまして、先程来、体験発表、抱負、激励等、まことに時に適った青年部の方々の信心の姿に接し、私といたしましても深く感銘いたすところでございます。特に一昨年開かれた第一回...
御遺命の戒壇に関するご指南(資料)

法華講支部指導教師指導会の砌(平成3年3月18日)

 本日は、平成二年度の全国の指導教師の集会を開いたのであります。これは昨年も行いまして、その時点における指導教師として必要な面を、宗務院として、また私からも何らかの指導の方向を示してきたのであります。本年度も、どうしてもそれを開...
御遺命の戒壇に関するご指南(資料)

総本山大石寺開創七百年慶讃大法要

  慶讃文   秋光清澄ニシテ禾穀成熟ノ候   此處大日蓮華山大石寺ニ於テ 四域ヲ嚴淨シ当山開創七百年本會慶讃大法要ヲ修ス  謹テ   南無本地難思境智冥合久遠元初自受用報身十界本有常住事一念三千人法一箇独一本門之大御本尊   南...
御遺命の戒壇に関するご指南(資料)

法華講連合会第27回総会の砌

       総本山大石寺開創七百年の佳節を記念して、全国法華講皆様のこの客殿前広場ほか、すべてを埋め尽くす大総会、そしてこの結集の大成功を、まずもって心からお祝いし、お喜びいたします。おめでとうございます。  「三万総登山」の命...
旧ブログ記事

昭和42年寄稿文

平成21年(2009年)1月5日 早速コメントを頂戴したわけですが…。ありの金吾さんのコメントの >いわゆる「御遺命守護の戦い」も複雑な経緯があり、一時期の宗門高僧の発言を取り上げて「御遺命違背だ!」と言うのは早計で...
タイトルとURLをコピーしました